小林修士『密会』

私は妻が出かけている合間、しばしば関係を持った女性を自宅に連れ込んでいた。
情事に及ぶ前後の湿った空気の中、メッキの黒ずんだカメラを手に写真を撮る。
何か特別な目的があったわけではない。
ただお互いの楽しみのためだけに、彼女の肢体を、濡れた目を、乱れた髪を、汗ばんだ肌をフィルムに焼き付けた。
彼女はカメラを向けられることを拒まなかった。
それどころか、日頃知っている彼女からは想像もつかない大胆さで私を挑発してくるのだ。
この写真は私たちの秘められた関係の証拠であり、他の誰も目にすることのない、二人だけの秘密の記録だ。

(写真集『密会』冒頭)

小林修士写真展『密会』
9月22日(金)〜10月1日(日)
開廊時間:13時〜19時  会期中無休